製品紹介Products

ホーム > 製品紹介

縞鋼板

縞鋼板

日本製鉄(株)との縞鋼板加工を専業として手がけ、全国各地のお客様に納入しています。縞鋼板は、特徴ある縞目形状がすぐれた滑り止め効果と水切り性を発揮するだけでなく、平坦度もきわめて良好です。安定した品質と共に、加工性にすぐれているため定尺はもちろん、切板加工、曲げ加工の製品もご好評をいただいています。

縞板の納品実績が、中部地区 No.1です。

縞目模様が、滑り止め効果を発揮し工場の足場や、
荷台と縞板の安全効果が、産業を支えています。

  • プレメッキ縞鋼板

    プレメッキ縞鋼板

    製造段階で連続溶融亜鉛メッキを施すことでお客様のメッキ工程を省略でき、コストダウンに寄与するプレメッキ縞鋼板です。亜鉛自体の耐候性に加え、メッキ加工による電気化学的保護作用で良好な耐食性を有します。また、亜鉛の密着性にもすぐれ、外観が美しいだけでなく、曲げ加工によってもメッキ剥離はありません。

  • カラー縞鋼板

    カラー縞鋼板

    すぐれた耐食性を有する高級塗料による全面防錆下地塗装を施したカラー縞鋼板。均一な品質で、長期にわたって錆の心配もなく、現場ですぐに上塗り塗装ができて作業の省力化を助けます。定尺および切板、曲げ加工のご要望に応じています。

定尺重量表はこちら
普通鋼板

普通鋼板

普通鋼板の特徴は、すぐれた加工性と溶接性を持つことです。日清鋼業では、板厚0.4mm~500mmの切断加工から、切板・曲げ加工といった各種加工にも対応しています。土木、建築、産業機械、車輛分野などの用途に適した仕様で、かつ速やか納期でお届けします。

定尺重量表はこちら
アンチスリップ鋼板

アンチスリップ鋼板

鋼板の表面に一定間隔で突起したフランジ付孔を形成した床材。フランジ付孔はあらゆる方向に対して抜群の滑り止め効果を発揮し、斜面での使用にも安全です。また、水、油、塵、土砂などが付着しても摩擦力は失いません。片面アンチスリップと両面アンチスリップのタイプがあり、使用場所に合わせて選べます。

定尺重量表はこちら
ステンレス鋼板

ステンレス鋼板

美観性や耐久性にすぐれたステンレス。鉄を主成分としながら鉄の持つ弱点が改良され、強度、耐食性、耐熱性、耐衝撃性などにおいて特性を備えます。近年は、その意匠性や耐久性、メンテナンスフリーのメリットで土木・建設資材や、溶接性や機械加工性の良さから工作物の用途に使用が拡がっています。

定尺重量表はこちら
エキスパンドメタル

エキスパンドメタル

鋼板など金属板を菱形あるいは亀甲形の網目状に加工したエキスパンドメタル。その網目によって軽く、しかも十分な強度を備え、網目のエッジが滑り止めに働くので踏み板や歩廊として最適です。また、視線を遮らないためフェンスや間仕切りとしても利用されています。用途に合わせた切断加工にお応えします。また、メッキ・カラー塗装も用意しています。

定尺重量表はこちら
パンチングメタル

パンチングメタル

表面に穿孔を施したパンチングメタル。孔の形状は丸穴、十字穴、丸十字穴、角穴などバリエーションが豊富で、板材質も鉄、ステンレス、アルミなどを中心にさまざまです。使用分野は鉱山、船舶、車輛、航空機、冷暖房設備など公汎におよび、近年では室内装飾や電子機器のカバー、「ふるい」などに活用されています。