NISSIN GROUPとはAbout Us

ホーム > NISSIN GROUPとは

代表挨拶

弊社は昭和45(1970)年の創業時から、日清鋼業の社名の由来である「日々清らかに仕事に精励」を社是とし、縞鋼板を主力に事業を展開してまいりました。
縞鋼板の切板業務展開の過程において、シャーリング切断加工機、ガス溶断機をはじめ、ブレーキプレス曲加工機を導入するなど、加工設備機械の充実に努め、鋼板の切断・曲げ加工・製缶加工・塗装部門を拡充。さらに、切断加工機の躍進に追従を図る過程において、ファイバーレーザ切断機、CO2レーザ切断機、プラズマ切断機といった新鋭機の増設に注力。グループ会社との提携により結束されたチームワークを活かし、切板、プレス曲げ加工、製缶加工、塗装加工、図面作成までを自社グループにて高品質・高水準で提供させていただいております。
2020年で創業から半世紀。当社のキャッチフレーズとして掲げるPurely Everydayは、創業当初から大切にしている「日々清らかに」の想いを時代に合わせて解釈したものであり、社員一人ひとりが、濁りのない純粋かつ高度な視点で、日々の業務に向き合うための指針となっております。
創業初代より長年にわたり構築された技術力を礎に、幅広いユーザー様のご要望を満たすと共に業績アップに貢献し、常に新しい時代のニーズに取り組む姿勢で常に前進致します。今後とも、一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長濱田鎮行

グループ理念

「日々清らかに仕事に精励」
今日をまっすぐに生きる清らかな精神と
未来を見つめる濁りのない心を持って
お客様と社会の発展に貢献します。

日々清らかに生き、日々清らかに仕事と向き合うことで、社員一人ひとりが成長し
その成長によって、お客様と社会のために誠心誠意で尽くし、ご奉仕できてこそ、
私たち日清鋼業の存在価値があると考えます。
purely everyday。私たち日清鋼業は、幸福な未来を目指すために、
日々の積み重ねを大切しながら、その歩みを進めていきます。

行動指針

  • 1.お客様への対応については、社員全員がお客様に満足して頂く事を最優先に行動する事。
  • 2.社員同士のコミュニケーションにていては、社員相互の思いやりや一体感を大切にする事。
  • 3.自分の身の回りの整理整頓については、物心両面で5S+1Sを心がける事。
    ≪5S:整理、整頓、清掃、清潔、躾 + 1S:安全(Safety)≫
  • 4.生産面:人がやるべき仕事と機械に任せるべき仕事を明確にし「省人化・省力化」投資を積極的に行い、
    人的資源を最大限有効に活用する生産体制を構築する。
    営業面:常に時代の変化を感じ取り、時代にあった行動・考え方をする。

NISSIN GROUPについて

国外を含む多拠点のグループ企業ならではの
スケールメリットを最大限に活かし、
高品質で一貫したものづくりをご提供致します。

  • 日清鋼業(株)の特長

    グループを統括する本社機能を擁し、国内外の各グループの業務を把握しながら、お客さまのリクエストに対し最適な提案をし、高品質な製品をご提供しています。

  • (株)富士鋼業の特長

    日清グループの清須工場として、他に類を見ない大型設備で鋼板の精密板金加工を行います。

  • 三鈴工業(株)の特長

    日清グループの北関東工場として、鋼材の一次加工、溶接、塗装加工までの幅広い加工(小物〜大型製品)を高い技術力でご提供致します。

  • ベトナム ハイフォン本社工場・ハノイ支店の特長

    ベトナム ハイフォン市・ハノイ市に拠点を置くことで、日本での加工効率の向上に一翼を担っています。
    今後、ますます発展が期待されるアジアでの業務拡充の拠点と位置付けています。

組織図

組織図